20世紀少年少女SFクラブ

scroll

最近の投稿

宇宙にかける橋 福島正実

(当サイトは全てそうなんですが、今回もネタバレ注意です!)  誘拐されたと思われる友人の中井まこと君について調べていて英雄くんとお兄さんの雄一さんは宇宙人に襲われ、お兄さんは意識が戻らず入院します。  お兄さんの寝言を聞…

ジュール・ヴェルヌが描いた「株の運用で大儲けする方法」!『黄金の流星』

  ● ● ● ● ●  あらすじ  ● ● ● ● ● アメリカ合衆国バージニア州に住むゴードン青年とジェニー嬢は愛し合い、結婚を予定していました。 ところが空に流星が現れる!地上に莫大な富をもたらすはずの黄金の流星は…

親切な砂型生命体 砂のあした 小沢正

創作子どもSF全集2 砂のあした  小沢正・著/井上洋介・絵   国土社 (1969/2/25)      ★アマゾン   honto ● ● ● ● ●  あらすじ  ● ● ● ● ●  1968年。子どもの誘拐事件…

映画版『20世紀少年』三部作で思ったことリンク

『20世紀少年』について以前ざっと思うところを書いたことあります。   浦沢直樹『20世紀少年』 2020年の新解釈(ネタバレ注意!)   https://sfklubo.net/20thcenturyboys/    …

21世紀版『失われた世界(ロストワールド)』映画化原作!【コナン・ドイル原作】【森詠監督】

 先日、コナン・ドイルの『失われた世界』を読みました。   20世紀少年少女SFクラブ  S・ホームズの良きライバルであるかの教授が大活躍!『失われた世界』   https://sfklubo.net/the_lost_…

S・ホームズの良きライバルであるかの教授が大活躍!『失われた世界』

 シャーロック・ホームズシリーズの作者コナン・ドイル描くチャレンジャー教授シリーズの第一作。  古代生物が生存する南米大陸の秘境(メープルホワイトランド)の探検物語です。  シリーズ第二作『毒ガス帯』で8月27日が記念日…

氷川瓏&柳柊二版『マラコット深海』

    先日、コナン・ドイルの『マラコット深海』について紹介しました。 異世界間の結婚問題『マラコット深海の謎』   https://sfklubo.net/the_maracot_deep/    そこでは大西尹明版と…

異世界間の結婚問題 『マラコット深海の謎』

【あらすじ】  マラコット博士以下助手のヘッドリー、技士のスキャンランは潜水機に乗り込んでマラコット海溝の調査に向かいます。この潜水機というのは潜水艦ではありません。船から吊り下げて潜るのであります。自走能力はないので動…

チャレンジャー教授が抹殺した最凶のマッドサイエンティスト!『分解機』

 先日、コナン・ドイルの『地球最後の日(毒ガス帯)』を紹介しました。 20世紀少年少女SFクラブ 地球最後の日(毒ガス帯)  https://sfklubo.net/the_poison_belt/  https://s…

地球最後の日(毒ガス帯)

 コナン・ドイルのチャレンジャー教授シリーズ。  私自身の本作品の初読は小学校の図書室の児童向け翻訳で(武田武彦訳)。  私はミステリーよりSFの方が好きだったので、多分これがドイルの初読になると思います。  その本には…

サイト内検索

Links

BANNER

SNS

↓とりあえずランキングに参加しています

ページTOPに戻る