20世紀少年少女SFクラブ

scroll

最近の投稿

うごく島の秘密/動く人工島

  ★うごく島の秘密 少年少女ベルヌ科学名作12    訳:塩屋太郎  挿絵:清水耕蔵 小野田俊 1968年学研 【あらすじ】  アメリカに演奏旅行に出かけた4人の音楽家が招待されたのは、巨大な動く人工島・スタンダード島…

ひみつの科学都市/インド王妃の遺産

   偕成社ベルヌ名作全集9 訳:土井耕 箱絵:司修 口絵・さし絵:山野辺進  (なお、表紙画像は 三省堂書店 様から拝借しました。) (あらすじ)  インドのゴクール王妃の莫大な遺産は二人の科学者に相続された。  一人…

宇宙未来史  集英社ジュニア版・世界のSFシリーズ第8巻『アンドロメダ星雲』に同時収録された科学読物『宇宙未来史』文・福島正実を読んでみました。  SF物語にこのような科学読み物が収録されているとは教育効果の高い方針です…

アンドロメダ星雲 エフレーモフ

装幀 金森達 箱絵・口絵・挿絵 南村喬之  宇宙船タントラ号の大冒険!  友人達が住む惑星からの連絡が途絶えたので調査に行くとその惑星は……。  燃料補給に失敗して燃料不足に……。  地図にない重力星の重力にとらわれて……

次元パトロール タイム・パトロールではありません

   ★次元パトロール (冒険ファンタジー名作選(第1期)) 「次元パトロール」です。「時間(タイム)パトロール」ではありません。 本書でいう「次元」とは、今でいう「パラレルワールド」のことです。  タイムパトロールとい…

闘技場 フレドリック・ブラウン 星新一訳

  闘技場 (ボクラノSFシリーズ)       『海竜めざめる』を読んでボクラノエスエフシリーズというのを知ったので、この機会にかの有名なフレドリック・ブラウンを読んでみようと思ったのです。  表題作の『闘技場』は地球…

ボクラノエスエフ 近い過去に潰えていた夢

  ジョン・ウインダムの『海竜めざめる』について調べていて、福音館書店の「ボクラノエスエフ」というレーベルについて知りました。 このボクラノエスエフというレーベル、私は今回初めて知りました。 どうやら2009年に創刊され…

『海底の怪』国松文雄訳 元々社〈最新科学小説全集 第4〉

  ★海底の怪 (1956年) (最新科学小説全集〈第4〉) 挿画 後藤可与子 細かい字で2段組・200ページ。 カラー口絵や挿絵(6枚)も入っています。 ハヤカワ以前にこんな本格的なSF叢書が発行されていたのですね。驚…

深海の宇宙怪物 (SFこども図書館 3)

(あらすじ) 宇宙から飛来して深海に居座った異星からの招かれざる客! やがて奴らは人類への攻撃を開始する! 失敗から学んだ人類は反撃を開始! 一旦退却した奴らは恐るべき方法でさらなる攻撃を再開したのだった! (感想) 結…

海竜めざめる 星新一訳新旧

    ボクラノエスエフ版とハヤカワSF文庫版を読み比べてみました。 ボクラノエスエフ版には巻末に   初訳から年月が経過していることに鑑み、故・星新一氏の著作権継承者である星加代子さんのご了解のもと…

サイト内検索

アーカイブ

BANNER

Links

SNS

↓とりあえずランキングに参加しています

ページTOPに戻る