20世紀少年少女SFクラブ

scroll

最近の投稿

氷川瓏&柳柊二版『マラコット深海』

    先日、コナン・ドイルの『マラコット深海』について紹介しました。 異世界間の結婚問題『マラコット深海の謎』   https://sfklubo.net/the_maracot_deep/    そこでは大西尹明版と…

異世界間の結婚問題 『マラコット深海の謎』

【あらすじ】  マラコット博士以下助手のヘッドリー、技士のスキャンランは潜水機に乗り込んでマラコット海溝の調査に向かいます。この潜水機というのは潜水艦ではありません。船から吊り下げて潜るのであります。自走能力はないので動…

チャレンジャー教授が抹殺した最凶のマッドサイエンティスト!『分解機』

 先日、コナン・ドイルの『地球最後の日(毒ガス帯)』を紹介しました。 20世紀少年少女SFクラブ 地球最後の日(毒ガス帯)  https://sfklubo.net/the_poison_belt/  https://s…

地球最後の日(毒ガス帯)

 コナン・ドイルのチャレンジャー教授シリーズ。  私自身の本作品の初読は小学校の図書室の児童向け翻訳で(武田武彦訳)。  私はミステリーよりSFの方が好きだったので、多分これがドイルの初読になると思います。  その本には…

2026年の予知夢 人類のあけぼの号

なお、アイキャッチ画像(盛光社ジュニアSFシリーズ版)は、まんだらけオークション から SFベストセラーズ版表紙は こちらのページ から拝借しました。 【あらすじ】  天才的少年科学者・加藤真琴はロボット「人類のあけぼの…

ゴルツ男爵の幽霊屋敷『カルパチアの城』

【あらすじ】  廃墟となっていたカルパチアの城に人の気配が!?  調査に向かった村人2人は怪現象に会い逃げ帰る!  恐怖におののく村にテレク伯爵が旅の途中でやって来る。  カルパチア城の持ち主を聞いた伯爵は因縁の相手・ゴ…

亀山節炸裂!『皇帝の密使』岩崎書店ベルヌ冒険名作選集版

 私は先に、ジュール・ヴェルヌの『皇帝の密使』について4冊のバージョンを借りて読み比べてみました。 敵中横断六千粁!皇帝の密使ミシェル・ストロゴフ   https://sfklubo.net/michelstrogoff…

敵中横断六千粁!皇帝の密使ミシェル・ストロゴフ

【あらすじ】  ロシアに恨みを抱くオガレフ将軍の陰謀により、タタール人が反乱を起こした!  ロシアは寸断され、皇帝の弟の大公殿下はイルクーツクで孤立。  ロシア皇帝は大公殿下に密書を渡すため、ストロゴフを密使に任命。  …

落語風・哲学するSF!どろんころんど 北野勇作

【あらすじ】  セル・アンドロイドのアリスが長い眠りから覚めると、地球は人間のいない泥の世界に変わっていた。  ヒトデナシという泥のような人間の出来損ないが支配する世界。  しかし放送されているテレビの中に人間はいた。 …

岩崎書店 ベルヌ冒険名作選集 全12巻  1959-1961年

 岩崎書店ベルヌ冒険名作選集が、大阪府立中央図書館国際児童文学館にあるので見てきました。  貸し出し・撮影ができないので館内で閲覧のみ。  それだからか、古い児童書にもかかわらず本の状態は非常に良好です。  児童書とはい…

サイト内検索

Links

BANNER

SNS

↓とりあえずランキングに参加しています

ページTOPに戻る